1. HOME
  2. 業務内容

施工図作成

「施工図って何?」

そう思われる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
施工図とは、一言で表すなら「建物の組立説明書」だと思ってください。

皆さんはプラモデルを作ったことがありますか?

プラモデルには多数の部品が存在し、それらを組み合わせて1つの完成形を作り出します。
でも、部品が多過ぎたり、形が複雑過ぎるとどう取り付けていいかが分からなくなってしまいますよね。
そのため、組立の手順・使用する部品を示す「説明書」があるのです。
建物でもこれと同じことが言えます。
壁の厚さ、天井の高さ、窓の位置...ありとあらゆる要素が一つの建物に含まれています。
これらの情報を分かりやすく、かつ実際に現場で作業をする職人さん達に正確に伝えるための説明書...

それが“施工図”です!

設計業務

「設計」と一言に言っても、その内容は様々です。

ビルや住宅の間取り・外観を決める意匠設計があれば、建物が地震・風・雪等に耐えられるのかを検証する構造設計もあります。

また、本当に設計図の通りに建てていいのかを、法律に照らし合わせて検証するのも設計業務の1つです。

現場とは

建物を実際に建てる場所が「現場」です。

現場では沢山の職種の人達が日々行き交います。

その職人さん達が効率良く作業できるように全体の日程を調整したり、設計図・施工図通りに建物が正確に建てられているかを確認する監督業務や、作業している職人さんや作業現場が、安全で危険のない作業場とするための安全管理等も行います。

施工図作成

建築施工図一式

設計業務

建築設計(意匠、構造)

建築工事

公共工事、民間工事、一般建築物、住宅等(新築、増改修、リフォーム)

積算

建築積算(躯体、仕上)、数量拾いから内訳書作成まで

労働者派遣業務

現場での施工図作成業務及び、現場管理で人材派遣

その他

電子納品(建築のみ)、足場関連、支保工計画図及び計算書、88条申請

住宅の新築、リフォーム業務紹介はこちら>>