入社3年目

髙橋 遼太郎

RYOTARO TAKAHASHI

二級建築士

INTERVIEW 03

図面と向き合いながら、得られる学びと喜びがあります

入社したきっかけについて

建築の魅力に 引き込まれて

もともとは、秋田公立美術大学付属高等学院でデザインの勉強をしていました。当時、姉が建築の勉強をしていたのですが、それがとても楽しそうで…。私も学んでみたいと思うようになり、建築の専門学校へ進学しました。 トクミツ建築企画を選んだ理由としては、在学中からCADが得意だったのでそれを生かせること、また県内一施工図を手掛けている会社ということで、たくさんの設計図に出会えると思ったからです。 単純に図面が好きなんです。

施工図と向き合いつつ、 現場も勉強中

手がけた図面が建築物として その地に残るという感動

施工図作成が主な仕事なので、一日中デスクに向かって作業していることが多いですね。手がけた物件は、老人ホームや工場、保育園などです。建物の規模的にも大小様々ありますね。 あとは、たまに現場の手伝いとして先輩に同行させていただくことも増えてきました。工事記録の撮影をしたり、足場周りの部品を補足したり、作業しやすいよう片付けや掃除をしたり…。 自分にできる手伝いをさせてもらいながら、現場の雰囲気を学んでいる最中です。

やりがいにについて

1つひとつの仕事に 気づきがある

現場に出向いたとき、自分の描いた図面が貼ってあるのを見ると「これをもとに作業が進んでいるんだ」と実感できてうれしいです。さらに我が社で請け負っている物件は、個人宅から公共施設、倉庫などかなりジャンルが幅広いので、毎回全く違う建物の施工図を作成する場合が多く、その度に気づきと学びがあります。それも充実して仕事ができる理由の一つになっていますね。 今後はARCHICADというソフトを習得し、今よりもさらに分かりやすい3Dビジュアルをもって、お客さまにより良い提案をできるようになるのが目標です。 資格取得でいえば、一級建築士を目指していきたいです。

入社を検討されている方にメッセージ

図面好きにはたまらない会社

私のように図面が好きな人にぜひ入社して欲しいです。たくさんの図面に触れることができて楽しいですよ! 施工図をよく知らなくても大丈夫。 会社の先輩方も優しいですし、疑問点などは何でも教えてくれます。集中しやすい社内環境も整っていますし、一緒にたくさん学びながら成長していきましょう。